2016年01月26日

【1月26日(火)】

金剛の滝(かつらぎ町花園)前にて。
和歌山県議会 防災・国土強靭化対策特別委員会の県内外調査初日。
昭和28年の『28水害』は県内で1,000名以上の被害者が出ました。
その後の治水施策の一環として建設された有田川町の二川ダムを訪れました。
下流域に圧倒的な水量が流れ込まないように調整します。
底に溜まる土砂対策は考慮していかなくてはいけないものの、水害対策としては抜群の効果を発揮します。
そして。
日本の原風景『あらぎ島』を見ながら。
『28水害』によりできた自然ダムが決壊し、多大な被害が発生した旧花園村(現かつらぎ町)金剛の滝周辺を調査しました。
今も山肌には山崩れの跡が残っています。前日の雪が山崩れ跡に残って鮮やかに浮き上がっていました。
山の中腹には自然ダム当時の水位を表す杭が立っています。
自然災害の恐ろしさを改めて認識すると共に、先人たちが語る県内の歴史を学ぶことの重要性を感じました。

【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】


【1月26日(火)】



同じカテゴリー(政務調査)の記事画像
【5月30日(日)】
【5月8日(土)】
【4月21日(水)】
【4月15日(木)】
【4月14日(水)】
【3月27日(土)】
同じカテゴリー(政務調査)の記事
 【5月30日(日)】 (2021-05-30 23:27)
 【5月8日(土)】 (2021-05-08 23:02)
 【4月21日(水)】 (2021-04-21 23:45)
 【4月15日(木)】 (2021-04-15 23:45)
 【4月14日(水)】 (2021-04-14 22:57)
 【3月27日(土)】 (2021-03-27 21:33)

Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45│Comments(0)政務調査
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。