2020年07月31日

【7月31日(金)】

岡山県出張2日目。
午前中、倉敷市へ向かい『三井アウトレットパーク倉敷』を視察。
以前、滋賀県蒲生郡竜王町では『三井アウトレットパーク滋賀竜王』の誘致やオープン前後の影響等について調査を受け入れていただきましたが、今回は時節柄、また日程の都合上、倉敷市役所での調査にまでは至らず現地視察のみとさせていただきました。
JR倉敷駅より南側には所謂美観地区を擁し、北側には駅から直結となるアウトレットパークが広がります。
最寄駅から徒歩にて辿れるアウトレットは全国でも稀少でしょう。
明日からの稼働ということでしたが、児島地域で人気のマスク自動販売機も設置されています。
また店舗により、児島ジーンズと提携したキャンペーンも展開されているようです。
地場産業及び地方創生とはこういうことから始まるワケですね。
とは言え、アウトレットパークでもコロナ禍の影響は深いようで、営業自粛中に売るはずだったアイテムが1ヶ月半ほど後ろ倒しになり、その頃には本来得るべきアイテムが入荷し、平日の客入りはまだまだ戻り切らずに岡山県でも第二波が訪れ、と顔を曇らせる関係者も多かったです。
お昼前に岡山市へ戻り、新幹線と特急を乗り継いで和歌山市まで戻り、おやつ時には県庁へ登庁。
打ち合わせや今出張の簡易総括を経てから岩出市へ。
PCR検査、東京都では第一波の頃より5倍くらいの数を実施できているようですね。












  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:37Comments(0)政務調査