2020年07月30日

【7月30日(木)】

午前中に和歌山を出発し、山下直也自民党県連幹事長・岸本健議長とご一緒に一路岡山県へ。
午後より『HPVワクチンに関する調査』の為、岡山県議会を訪れました。
岡山県は『予防できるものは予防を』との想いに基づき、『必要な情報を適切に県民の皆様に出すことも行政は大切』として三年間の重点事業に位置付けられている先進県です。
岡山県保健福祉部健康推進課の國富課長・戸國主幹より何かとお取り込みの折に詳細なご説明をいただき、諸々の意見交換をさせていただきました。
また岡山県議会事務局の皆様にもご配慮いただき、本会議場を視察させていただきました。
重厚感と臨場感のある本会議場ですね。
その後、やや態勢を立て直してから児島地域はジーンズストリート周辺を訪れ、『児島ジーンズ』による地域おこしの経緯や歴史、コロナ禍の影響や目下の取り組み等に関して調査をさせていただきました。
居合わせた下校中の児童たちもランドセルカヴァーやトートバッグ等にデニムを使用されています。
地域一丸となって取り組むことが大切ですね。
本日の日程中、各地各所でお世話をいただきました全ての皆様に心より感謝申し上げます。


















  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:42Comments(0)政務調査