2018年07月02日

【7月2日(月)】

早朝、通学路に立ってのあいさつ運動実施。
真夏日が続き、朝から早くもくたくたの児童もいます。

態勢を整えて関空へ向かい、政務調査の為に一路シンガポールへ。
チャンギ国際空港を象徴する巨大なモニュメントを臨みながら無事入国。

シンガポールは日本からの時差はマイナス1時間。小雨気味だったこともあって現地時間の午後5時半頃にして気温は26℃ながら、平均は32℃前後。
四季なし、地震台風等の天災なし、山なしのシンガポールは、淡路島程度の大きさに人口561万人。原材料に乏しい為、主要産業は金融・通信・観光等。日本を訪れる外国人観光客が昨年度凡そ2,800万人に対してシンガポールを訪れる外国人観光客は昨年度凡そ1,800万人。
3ヶ月後にナイトレースで開催されるF1に向けて市内のコース予定道路には電飾が施されています。3日間の観客動員数は約10万人だとか。
小さくて巨大な国です。









  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:33Comments(0)その他