2018年02月09日

【2月9日(金)】

『くじらサミット』2日目。
午前5時に12船が出発された追い込み漁が6マイル先からスジイルカ50頭を追い込んできたとのことで、急遽プログラムを変更してまずは追い込み漁視察。
(ちなみにワタクシは映画鑑賞会場の設営の為、記録画像にて確認)

その後、会場入りして捕鯨文化を研究されているジャーナリスト・ジェイ・アウバスター氏の講演と映画『おくじらさま』の上映が行われ、盛会裡にサミットは無事終了しました。
絶大なるご尽力を賜りました三軒町長を始めとされる太地町の皆様には心より感謝申し上げます。
兎に角、捕鯨文化は彼の地方独自の文化であり、彼の地方の食を支える大切な文化でございます。
捕鯨文化や鯨肉に触れもせず、歴史背景に理解も示さない者にとやかく言われることではございません。
捕鯨文化に親しみ守っていくことを引き続き全国全世界に発信して参りましょう。

太地町より急ぎ県議会へ戻り、打ち合わせ数件。
夜は岩出小学校愛育会の役員会及び学年委員会に出席。

およそ一月に亘って出張が重なりましたが、週明けより落ち着いた日常となりますので2月定例会に向けて準備を進めて参ります。











  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政党活動