2015年10月21日

【10月21日(水)】

朝、高崎市を後にして『はくたか』にて一路東京へ。
南向きもやはり上京と言うのでしょうか。
和歌山県議会総務委員会の県外調査3日目、最後の調査地はNPO法人ふるさと回帰支援センター内「わかやま定住サポートセンター」にて『わかやま定住サポートセンターの活動状況について』。
本県も人口減少・過疎対策及び地域活性化施策として「移住・定住大作戦」を大展開中です。
その最前線の状況を調査させていただきました。
帰りの新幹線内では、今回の3日間に亘る各調査内容を反芻しつつ、明日の講演内容に想いを馳せました。
帰和後、一目散に岩出へ帰り、夜は当事務所下に明日オープンするインド料理店のプレオープンにお邪魔しました。
当事務所周辺が一層賑やかになり嬉しいことです。












  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:27Comments(0)政務調査

2015年10月20日

【10月20日(火)】

和歌山県議会総務委員会の県外調査2日目。
まずは、「首都圏外郭放水路」へ『都市型洪水対策について』調査させていただきました。
首都圏外郭放水路は、埼玉県東部地域で幾度となく繰り返されてきた大雨による洪水被害を軽減するため、溢れそうになった中小河川の水を地下の貯水槽に取り込み江戸川に排水するための施設で、当該施設稼働後は洪水被害が大幅に減少し、圧倒的な治水効果を発揮しています。
地下貯水槽では MAX さんが撮影をされていました。
過去に芸能関係者も多数撮影等で訪れているとのことでした。
続いて、とてつもない建造物となっている群馬県庁は県議会棟を訪れ、『世界文化遺産「富岡製糸場と絹遺産」を活かした地域活性化事業について』調査させていただき、夕刻、富岡製糸場を訪れました。
大学で教鞭もとっておられるガイドさんにご案内いただき、工場内をくまなく調査させていただきました。
我が国の技術力や開発力の高さを誇らしく思えると同時にお雇い外国人や助っ人に対する起用の妙や深い配慮を感じました。
創業始めの明治5年というプレートが建物入り口に煌々と輝いていました。
最後に、委員会をご一緒させていただいています新島雄(和歌山市)・岩田弘彦(橋本市)両先輩県議と記録撮影していただきました。
『旧富岡製糸場』の文字が隠れてしまっていますね。




















  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2015年10月19日

【10月19日(月)】

和歌山県議会総務委員会の県内県外調査1日目。
まずは、株式会社 松源 様にて、『過疎地域における住民支援について』。
移動販売や「お買い物バス」、電話・ネット販売等の取り組みについて調査させていただきました。
次に、横浜市へ新幹線で移動した後、株式会社 横浜都市みらい 様へお伺いし、運営される「サウスウッド」へ『耐火木造を採用した大型商業施設について』調査させていただきました。
木の温もりをふんだんに感じる施設造りと、詳細なヒアリングやマーケティングによる店舗展開で、流通過多状態の地域ながらコミュニティ形成の核として確固たる役割を果たされています。
施設内に出店されている「港北マルシェ」様では和歌山県産の柿が販売されていました。








  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2015年10月18日

【10月18日(日)】

午前中は事務所内覧会とさせていただきましたところ多くの皆様にお越しいただき本当にありがとうございました。初めてゆっくりとお話をさせていただいた方もいらっしゃいます。
お祝いのメッセージや差し入れ等お気遣いいただいた方にも心から感謝申し上げます。
皆様にいつでもお気軽にお立ち寄りいただきたいと思います。

午後からは『2016年度(公社)日本青年会議所和歌山ブロック協議会会員会議所会議』に理事長会議より那賀青年会議所理事長として出席しました。
日本青年会議所の事業方針等11件が確認され、和歌山ブロック協議会の組織図及び当初予算案2件が審議可決されました。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)地域活動

2015年10月17日

【10月17日(土)】

『JA 紀の里 岩出支所 ふれあいまつり』
ワタクシが代表を務めます Tosaka Labo. が運営する那賀地域のご当地アイドル【ナガール】&【おとナガール】がステージ出演しましたので随行しました。
華やかな雰囲気が広がり、会場内が和やかに盛り上がったのではないでしょうか。
多くのカメラマンが撮影にご執心され、地元から変わらない愛され具合が伝わってきました。

午後からは事務所にご来客6組。
近況のご報告やプレゼン等、興味深く応対させていただきました。

夕方からは明日に備えて事務所の大整理です。
明日の午前中は、当政務活動事務所の内覧会とさせていただきます。
先日より送らせていただいた県政報告DMにも内覧会のご案内をささやかに記していたのですが、「あて所に尋ねあたりません」と返送されてきた分もあります。届かなかった皆様には大変失礼致しました。申し訳ございませんでした。
ご都合付くようでしたらゼヒお越し下さいませ。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 20:40Comments(0)地域活動

2015年10月16日

【10月16日(金)】

ご近所のイタリアンバール イルメント 様より『イタリア祭り vol.2』にお招きいただきましたのでお邪魔しました。

ワイン通ではありませんが、ソムリエの方から丁寧な説明を受けると分かったような気にもなりますね。

2回目ということですが、前回よりも参加者が多かったようです。
ワタクシも偶然お世話になっている先輩と久々に出会いご一緒させていただきました。
『継続は力』ですね。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)地域活動

2015年10月15日

【10月15日(木)】

紀の国文商倶楽部企画の着地型ツアーパンフレットです。

この日も夜遅くまで終盤詰めの会議が行われました。
主に関東方面からの誘客を想定していますが、アジア圏からのおもてなし具合も大検討しました。

新義真言宗総本山根来寺を舞台に開催される『紀州根来寺かくばん祭り』に合わせた紀北地方の観光地横断ツアー・スペシャル☆ツアーです。
多くの方にご参加いただきたいですね。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)その他

2015年10月14日

【10月14日(水)】

怒涛の出張日程からひと段落し、朝8時よりモーニング会議に出席。
2016年度(一社)那賀青年会議所の年間事業スケジュールについて最終調整を行いました。

お昼はランチミーティングに出席。
予想外な方向に話は弾み、心理学や人間学について深く考察する機会となりました。

夕方は何軒か事業所等を訪問し、夜は(一社)那賀青年会議所10月理事会に出席しました。
2016年度理事長予定者として初めての理事会に臨み、理事長所信や基本方針等のご審議をいただきました。
ご関係の皆様方には一年間のご指導ご協力を心よりお願い申し上げます。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)その他

2015年10月13日

【10月13日(火)】

朝5時に出発し、太地漁港にて追い込み捕鯨漁の現場視察に向かいました。
12隻の船が隊列を組んで出発し、35キロ沖合から浜へ向かって追い込んできます。この日は40頭ものゴンドウクジラの群れを発見したものの捕獲仕切れなかったとのことです。
9時より太地町役場にて、三軒一高・太地町長、宇佐川彰男・教育長他との意見交換会でした。
捕鯨文化についてやオーストラリアはブルームとの姉妹交流、シーシェパードの陰惨な手口も生々しく語られました。
その後、捏造大罪映画『THE COVE』の舞台となった湾とその前にシーシェパードの大害対応として設置された臨時交番とを視察。
昨日より開催の自民党三重県連・和歌山県連の青年局・青年部合同研修は幕を閉じました。
チーム和歌山県連のお昼は、名物『鯨カツカレー』。
これにて太地を後にしたのでした。
夕刻、田辺市内にて近況報告会及び懇親会を催していただきました。
総括。
文化とは、その街に住む人々が何年も或いは何世代もの時を経て積み重ねてきた生活の一片であり、他の地域や他国がとやかく口を挟む事象ではありません。
科学的根拠がない本件のような事象は、謂わば政治問題であり、解決していくのはブレない確固たる信念の輪です。
和歌山の伝統ある文化をしっかりと守っていきましょう。












  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:11Comments(0)政務調査

2015年10月12日

【10月12日(祝・月)】

『第10回記念岩出市民運動会』
開会式にて一言ご挨拶させていただきました。
見事な快晴で皆様の入場行進にも活気がありました。
そして。
市議会の先生方と『モーニングサービス』なる競技に出場させていただきました。
うまい棒を早食いし、パンとサイダーとを手に取ってゴールです。
兎に角。
リレーは盛り上がりますね。
保育所・幼稚園児の演技も会場を和やかにします。
家族やチーム、地域の絆がより深まったことでしょう。
午後の競技をいくつか観覧し、一路紀南へ。
初めて先月開通したばかりの『すさみ南IC』まで走りました。
和歌山ICから凡そ1時間半くらいでしょうか。
圧巻の早さですね。
道は偉大です。
すさみの海を見ながら、母方の郷である田子駅を数年ぶりに訪れながら、太地町入りです。
自民党三重県連と和歌山県連との青年局・青年部合同研修会に合流です。














  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)地域活動