2015年10月11日

【10月11日(日)】

今回の上京の主たる目的は、紀の国文商倶楽部の事業として開催する着地型主催旅行のプロモーション及び現場視察です。
当該旅行とは、11月21日(土)の『紀州根来寺かくばん祭り』に合わせ、2泊3日で紀三井寺〜和歌山城〜いちご電車〜高野山〜慈尊院等、本県紀北筋を大いに巡っていただく最新式のプランとなっています。
そもそも紀の国文商倶楽部とは、地域の活性化を想う有志の団体として今年5月に立ち上がり、第1弾事業として「『かくばん祭り』より一層の盛り上げに寄与」を企画したものです。
朝から、紀州館〜むらからまちから館〜いこら等、和歌山県や全国商工会連合会運営のアンテナショップを巡り、お大師さまのご縁から川崎大師へお詣りの後、仲見世の店々にパンフレット設置を依頼して廻りました。
こちらの商店街は、声や音が賑やかで楽しそうな活気に溢れていました。
夕方は品川駅を視察し、羽田へ。
往路と同じく30分ほど遅れたものの22時過ぎに関空着。
充実した1日でした。
各地でご配慮いただいた皆様に感謝です。








  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査