2017年04月04日

【4月4日(火)】

政務調査2日目。
午前10時、港区青山にある本田技研工業株式会社を訪問。
スマート水素ステーションについて詳細なご説明をお聞きした後、実物を視察。
メカ部分を上手く収納し、違和感のない5人乗りの開発に成功されています。
他の産業や活用法が充実していく中で、水素カーも普及していくことでしょう。
先駆けて本県にも導入を真剣に検討するべきです。
午後からは神奈川県藤沢市に移動し、元旦ビューティ工業株式会社を訪問。
船木元旦会長自らご対応いただき、会社の沿革やご実績についてご丁寧なご説明をいただきました。
アイディアを凝らし、企業努力を重ねられて一大グループを築き上げられました。
その情熱には頭が下がります。
最後の訪問先は、パナソニック社が藤沢市と造り上げているFujisawa SST(Sustainable Smart Town)。
福祉や防災は勿論、コミュニティや環境等、あらゆる社会要素に配慮した街作りが為されています。
「100年先も続く世代交代が完結する街」として、世にご提案されています。
近未来の街にご興味お有りの方はゼヒお訪ね下さい。
ただいま電車にて帰和中です。
今回もお世話になりました全ての皆様に心から感謝申し上げます。




























  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:48Comments(0)政務調査