2021年01月09日

【1月9日(土)】

1都3県に緊急事態宣言が発出され、近畿の2府1県が政府に緊急事態宣言発出を要請された本年に入り初の三連休初日は、冬将軍到来と称するに相応しい極めて厳しい寒風が吹き荒ぶ一日となりました。
時折、雪が舞いましたが、皆様は大事なかったでしょうか。
朝、先輩に同行して本年2度目の景況調査に出発。
各店舗や事業所にて現況をお聞きしながら年始の動きを確認。
感染予防や拡大防止に心を尽くしながら社会経済活動に努められていますが、先行き不安を口にされる方が多い印象です。
午後に岩出市へ戻り、夕刻には事務所にてご来客をお迎えしました。
年明けよりこの数日、オリンピック開催の可能性について・マスクが不要になる時節見通しについて・ワクチンの有効性について・故郷の新産品創出について・コロナ禍における選挙運動について・これからの正月の過ごし方について・福袋の在り方について・福祉への理解について・演出したいイヴェントについて・鍋料理の嗜好性について等々、多岐に亘り考察する機会をいただきました。
明日も厳しい寒さが続くようですね。
皆様どうぞご自愛下さい。






  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:29Comments(0)政務調査

2020年11月28日

【11月28日(土)】

結婚式にお招きいただきました。
大安吉日と日柄も良く天候にも恵まれ、時節柄、ガイドライン遵守度合いも極めて高く、『寿』感が一層高まりました。
寿ごとは良いですよね。
社会経済活動中、時折覚える理不尽感や憤懣やる方ない想いもさっと流せる境地に触れられます。
新郎新婦の人柄もあり、温かく笑みの溢れる素晴らしいお式でした。
お二人並びにご両家の更なる弥栄を心より祈念申し上げます。
その後、高野山東京別院に参拝。
遍照殿では、深く深く願いを捧げられている方もいらっしゃいました。
更に歩き、泉岳寺に参拝。
所謂、『赤穂浪士四十七士』の墓碑をワタクシ史上初めてお参りさせていただきました。
紀州にも所縁深い浅野家は浅野長矩夫妻と大石内蔵助始め赤穂浪士46名の墓碑と討ち入りが叶わなかった浪士及び討ち入り後に別行動を取っていた浪士計2名の慰霊塔に線香を上げさせていただきました。
そして。
昨日に続き上野へ向かい、上野の森美術館で開催されている『KING&QUEEN -名画で読み解く 英国王室物語』を観覧。
英国王室に纏わるエトセトラがひしひしと感じます。
それに、中野京子氏の『肖像画には物語がある』からのコラムが秀逸です。
(2021年1月11日まで)
そしてそして。
和歌山ご出身の東京で活躍されている経済人との意見交換会に臨みました。




















  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:23Comments(0)政務調査その他

2020年11月27日

【11月27日(金)】

午前10時、『令和2年12月定例会』が開会しました。
会期は、12月17日までの21日間でございます。
新型コロナウィルス感染症対策を中心とした総額33億8600万円余の補正予算案等が上程され、知事より提案説明、新任教育委員のご紹介の後、議員歴25年・10年の先輩議員への表彰が行われました。
議員歴25年となりますと、7期目でいらっしゃいます。
心より敬意を表します。
散会後、上京して永田町は参議院会館へ。
世耕事務所を訪れて近況報告及び諸々の情勢を確認させていただき、続いて三原事務所へもお伺いして『HPV(子宮頸がん)ワクチン』に関する最新の政府の動きを確認させていただきました。
引き続きしっかり取り組んで参ります。
夕刻、上野へ向かい国立博物館を訪れました。
大展覧会『桃山 天下人の100年』を週に2日行われている夜間開館で観覧しました。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の名を聞くだけで歴史ファンは心がときめきますが、当時の絢爛豪華な鎧や兜・刀剣・茶器・美術・書物等が堂々の展示されている館内はまさに圧巻です。
『信長の野望』シリーズでよく知られている武将名や武具・茶器等も展示されています。
展示期間の具合で『初花』が観られなかったことが悔やまれます。
(11月29日まで)
高揚感そのままに本館も訪れて体験型美術館も観せていただきました。
来館者が多いので規模が大きくなるのか、規模が大きいので来館者が多くなるのか。
深いですね。

























  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2020年11月26日

【11月26日(木)】

愛媛県出張2日目。
午前10時より開会されました『第372回愛媛県議会定例会』の初日を傍聴。
愛媛県議会では、12月定例会のみ議長席に媛(ひめ)まどんなが飾られるとのことです。
新旧の県議会棟を始め建物内外に伝統と格式を感じます。
レトロな公衆電話も現認しました。
議会の進行にも和歌山県議会とは違う愛媛県議会の独自性を感じます。
『職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議案』につきましては、初日から委員会付託を行なって付託された常任委員会を開催し、その日のうちに表決に至るようです。
貴重な勉強をさせていただきました。
諸々のご手配をいただきました帽子 大輔愛媛県議を始め愛媛県議会事務局の皆様に心より感謝申し上げます。
その後、松山市が誇る商店街・大街道を散策し、午後便にて空路で伊丹空港へ移動し、バスと鉄路にて和歌山市まで戻り、夜は会合一件に出席。


















  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2020年11月25日

【11月25日(水)】

愛媛県出張初日。
午前6時前に自宅を出発し、バス・空路・陸路を経てまずは松山市は伊予鉄道・梅津寺駅へ。
そうです、かの『東京ラブストーリー』のロケ地にして中学生のワタクシにとって悲願の訪問先となりました『恋のプラットフォーム』ことカンチの故郷・赤名リカが『バイバイ カンチ』と書いた白いハンカチをフェンスに括り付けたあのプラットフォームでございます。
29年越しの想いが叶って高揚感が物凄いことになりましたが、駅舎スタッフさんによりますと今も訪れる観光客が後を絶たないとのこと。
ラヴストーリーの放つエネルギーはとてつもないですね。
続いて、その駅舎前に昨年12月9日にオープンされたみかんの加工施設『みきゃんパーク 梅津寺』を視察。
みかん関連商品も勿論ながら、ロケ地や風光明媚な砂浜を一望できる2階のカッフェーもコロナ禍からの回復が感じられる程に人気を取り戻されているようです。
ドラマ等ロケ地活用のまちづくりですね。
お昼を挟んで大洲市へ移動。
大洲市役所にて大洲市商工観光部観光まちづくり課の河野悟久課長・窪田敬課長補佐より調査事項『歴史的資産を活用した観光まちづくり』について詳細なご説明をいただき、濃い意見交換をさせていただきました。
その後、徒歩にて大洲城へ向かい、大洲城管理事務所・田苗勉支配人より城内をご丁寧にご案内いただきました。
城内や離れの豪華浴室等、凄い施設です。
全国最高の木造天守閣を復元させた大洲城の利活用を考え、政府発信の時期を得、専門家との勉強会を経て、産官金言連携の地域DMOを起ち上げ、諸々のハードルを乗り越えて『一泊100万円』とパンチの効いた謳いの『キャッスル・ステイ』に象徴される歴史的資産の利活用事業に至るまで及びこれからについて深い学びを得る機会となりました。
古民家の所有者へのアクセスから利活用までの手法等、空き家対策としても参考になりました。
あと。
大洲市内に残されている赤名リカがカンチ宛にこっそりと別れを告げる手紙を投函したポストも現認しました。
何とも表現し難い心持ちがと清々しさを感じました。
兎も角、ご配慮いただきましたご関係の皆様に心より感謝申し上げます。

























































  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:58Comments(0)政務調査

2020年11月17日

【11月17日(火)】

長崎県出張2日目。
午前8時半より宿泊先の部屋にて『自民党青年局オンライン意見交換会』に出席。
文部科学部門について連日の学びとなります。
終了後、ホテルをチェックアウトして『軍艦島デジタルミュージアム』へ。
こちらでは、2015年7月に世界遺産登録された軍艦島こと端島へ最新デジタル技術を駆使して海底炭鉱の島として栄華を極めていた頃にタイムスリップすることができ、実際の上陸ツアーでは見ることのできない立入禁止区域もVRを活用して覗くことができる等、話題の施設となっています。
まずは、田出恭子フロアチーフにご指導いただきながらMRホロレンズによるヴァーチャル空間と現実世界の融合体験をさせていただきました。
どの団体でも起ち上げ時のメンバーの高い温度を如何に紡いでいくかということに苦心されていると思います。
その際たる例の一つが戦争体験の語り継ぎです。
MRホロレンズの活用が課題解決に繋がるのではとの思いからチャレンジしてみました。
次に、端島生まれの木下稔ナビゲーターに施設内をご説明いただきながらご案内いただきました。
長崎港から約18kmの会場に浮かぶ東西約160m、南北約480m、面積約6.4haの小島に最盛期で約5,300人が住んでいたという世界一を誇った人口密度は東京の約9倍。TVの普及率は全国一。我が国初の鉄筋コンクリート造アパートに我が国初の屋上庭園。
活気のある生活が描かれる中で高い事故のリスクや食料・水難と背中合わせの生活でもあったようです。
コレラの流行を契機として木造住宅では限られた島内で多くの人間の生活を維持できないとの発想から鉄筋コンクリートによる建物の高層化へと繋がったとのことです。
その象徴たる30号棟の模型を眺めていますと、何とも言えない心持ちが湧いてきました。
吹き抜けを擁した陽射しの入る造りながら共同トイレしかなく、風呂は島内に2つ程設置されていた銭湯へ通っていたのだとか。
現代に生きるワタクシたちの整った環境を想います。
この度は、心にじーんと残るものの多い視察となりました。
兎も角、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
国宝・大浦天主堂を臨んでから午後便で長崎空港より関空入りし、夕刻、事務所へ戻りました。
その後はご来客をお迎えし、次なる視察に向けた準備を進めました。
































  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:46Comments(0)政務調査

2020年11月16日

【11月16日(月)】

長崎県にやって参りました。
早朝、いつもの大和街道沿いであいさつ運動及び登校観察を実施し、午後8時より自民党青年局の動画配信を視聴し、毎日新聞に寄稿されている曽野洋教授の『範は紀州史にあり』を拝読し、インターネットテレヴィでクルードラゴンの打ち上げを見守った後、態勢を整えて関空へ向かい、空路にて長崎県入りとなりました。
訪れた先は、長崎原爆資料館でございます。
『平和案内人』山口氏より、資料館から国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館、原爆爆心地、平和の泉・平和の鐘を含む平和公園と詳細なご説明をいただきながらご案内していただきました。
長崎市及び政府による平和を希求する想いが積もる施設と取り組みを聞かせていただきました。
『祈りの長崎』、至る所に祈りの拠点が設けられています。
二度と戦争の惨禍を繰り返さないように、そして美化することも卑下することもなく真正面から我が国の歴史を受け止められるように、後世に温度を保ちながら紡いでいくことが大切です。








































  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2020年11月10日

【11月10日(火)】

上京2日目。
朝一番に宿泊先のホテルをチェックアウトして参議院会館へ向かい、久々に世耕事務所を訪問。
再びホテルへ戻り、『和歌山県議会日印交流促進に関する議員の会』役員会に合流して徒歩にて在日インド大使館へ。
午前11時30分より、駐日インド大使・サンジェイ・クマール・ヴァルマ閣下を表敬訪問。
閣下より特に和歌山県が覚書を締結しているマハラシュトラ州に関する政治行政的な概要をご説明いただき、諸々の意見交換をさせていただきました。
ワタクシからは、インド共和国が近年急速に注力されている技能実習生の派遣について、和歌山県におけるワタクシ視点の2つの課題について提起させていただきました。
それらについては閣下からも課題解決に向けた数点のご提案をいただきました。
https://twitter.com/indiane.../status/1326123509748097024...
2日に亘る総領事館及び大使館への表敬訪問は、非常に実りある日程となりました。
マハラシュトラ州を中心としてインド共和国との交流を促進させることが、和歌山県勢の更なる発展に繋がるものと改めて強く想いました。
この度の訪問に際し、国際課の皆様を始めご尽力いただきました全ての皆様に心より感謝申し上げます。
夕刻、羽田空港より空路にて関空入りし、岩出市へ。
関西国際空港内の各地各所でコロナ禍の影響が見て取れます。






  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:38Comments(0)政務調査

2020年11月09日

【11月9日(月)】

『和歌山県議会日印交流促進に関する議員の会』役員による在大阪・神戸インド総領事館はB.シャム総領事表敬訪問に幹事長として出席致しました。
総領事館では、『インドのスナック』と紹介されつつなかなかヴォリューミーな軽食をつまみながら、商務・経済担当領事のサンジーヴァ・ジャイナ館長よりインドの概要についてご説明いただいた後、諸々の意見交換をさせていただきました。
双方より、和歌山県とインド国並びに覚書を締結しているマハラシュトラ州との更なる交流を祈念する発言があり、ワタクシからも製造・農業・介護の分野で我が国に190名程来られている技能実習生の受け入れやインドへの輸出に向けた商品開発のマーケティングに関するご協力依頼をさせていただきました。
和歌山県勢の更なる発展に繋がるよう両国・両県州の交流促進に尽力して参ります。
これより後、JR新大阪駅より新幹線にて上京。
明日は駐日インド大使館を訪れます。












  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)政務調査

2020年11月06日

【11月6日(金)】

岸本健議長に同行させていただき、紀の川市内に進出されている企業の県外本社や関連事務所を訪問し、県外の農業をとりまく環境や景況、取り組み等を調査させていただきました。
その後、運営されている農家レストランへお伺いし、地産地消メニューのお料理をいただきながら運営方針に始まり、農福連携の課題・高野山の凄さ・人材獲得戦略・吉野近辺の歴史・今後のヴィジョン等々、多岐に亘り意見交換させていただきました。
蓮根饅頭が出された際には蓮根饅頭研究会会長を仰せつかるワタクシも高揚しました。
ご手配いただきましたご関係の皆様に心より感謝申し上げます。
その後、地元・岩出市へ戻り、先日竣工された社会福祉法人 渉久会『ヴィラ山桜』を訪問し、施設内を内覧させていただきました。
新しいケアハウスは心地良いですね。
最新鋭の設備が整えられ、法人の経験則が活かされた配慮溢れる施設に仕上がっています。
入居者だけでなく、地域からも親しまれる施設となりますことを祈念致します。
ご案内いただきました上住理事長・上住章和氏、ありがとうございました。
夕刻は各地を訪問した後、事務所にてご来客数組をお迎えしました。
本日も多くの学びをいただきました。
頑張ります。






































  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:25Comments(0)政務調査