2021年02月17日

【2月17日(水)】

午前9時半より『令和3年2月定期監査・財政的援助団体等監査』に監査委員として出席。
公営競技事務所・和歌山下津港湾事務所・海草振興局の順に定期監査を行い、続いて公立大学法人和歌山県立医科大学の監査を行いました。
競輪場を有する和歌山県ですが、車券売上額の凡そ75%が払い戻しされて客の手許に残るそうです。
凡そ40%と云われる宝くじに比べて圧倒的な還元率なのですね。
さて。
午後からは支援団体青年部役員とのZoom会議を行い、その後は打ち合わせ数件。
2月定例会に上程される『飲食・宿泊・旅行業給付金』についても検討。
退庁して事務所へ戻り、ご来客をお迎えして会議一件。
ベトナムの稀少な珈琲をお届けいただきました。
明日は極寒の一日になりそうですね。
どうぞご自愛下さい。







  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:38Comments(0)定例会日程

2021年02月17日

【2月17日(水)】

午前9時半より『令和3年2月定期監査・財政的援助団体等監査』に監査委員として出席。
公営競技事務所・和歌山下津港湾事務所・海草振興局の順に定期監査を行い、続いて公立大学法人和歌山県立医科大学の監査を行いました。
競輪場を有する和歌山県ですが、車券売上額の凡そ75%が払い戻しされて客の手許に残るそうです。
凡そ40%と云われる宝くじに比べて圧倒的な還元率なのですね。
さて。
午後からは支援団体青年部役員とのZoom会議を行い、その後は打ち合わせ数件。
2月定例会に上程される『飲食・宿泊・旅行業給付金』についても検討。
退庁して事務所へ戻り、ご来客をお迎えして会議一件。
ベトナムの稀少な珈琲をお届けいただきました。
明日は極寒の一日になりそうですね。
どうぞご自愛下さい。







  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:38Comments(0)定例会日程

2020年12月17日

【12月17日(木)】

12月定例会最終日。
午前10時に開会し、まもなく暫時休憩となりました。
その間、委員会議事録等に目を通します。
そして、午後より再開。
まずは常任委員会及び人権・少子高齢化問題等対策特別委員会の委員長報告が行われ、続いて対する反対討論が行われました。
結果、議案26件を全会一致或いは賛成多数により可決、請願1件を採択、人事案件(監査委員)に全員賛成して承認し、『義務教育における30人以下学級の実現を求める意見書』始め8件の意見書を全会派賛成にて同意し、12月定例会が閉会しました。
その後、自民党和歌山県連へ移動し、『HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟全国大会第6回総会』にWEB出席し、産科医でもいらっしゃる種部恭子富山県議の『自治体における HPV ワクチン接種率向上に向けた取り組み』と題されたご講演を拝聴しました。
和歌山県でも更なる接種率向上を目指して引き続き取り組んで参ります。








  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:24Comments(0)定例会日程

2020年12月16日

【12月16日(水)】

午前10時、本会議開会。
まもなく休憩に入りました。
その間に、総務委員会、次いで議会運営委員会が開かれました。
その間、両委員会の委員ではないワタクシは一心不乱に読書をしていました。
そして。
午前11時に本会議が再開し、決算特別委員会の委員長報告が行われ、決算関連議案は、討論・採決と経て認定することに決しました。
続いて監査委員選任についての追加議案が上程され、知事より説明があった後、他の日程を最終日に譲って本日は散会となりました。
午後からは、自由民主党県議団会派会合に出席し、その後、『紀の川の治水に関する勉強会』に出席。
治水の3つ柱とは、①氾濫をできるだけ防ぐための対策、②被害対象を減少させるための対策、③被害の軽減・早期復旧復興のための対策、とのことです。
夜は近況報告会一件に出席。
久々に『MASTER KEATON』読んでます。








  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:20Comments(0)定例会日程

2020年12月14日

【12月14日(月)】

午前10時、各常任委員会が一斉に開かれ、ワタクシは副委員長として文教委員会に出席致しました。
そして。
県立高等学校の再編整備について要望を込めて進捗をお尋ね致しました。
コロナ禍により中学校生活最後の年度でありながら思い出づくりの機会が格段に制約されたり、高校受験の試験範囲がどうなるかと心を揺らされたり、遅れている勉強を取り戻すべくアクセルを踏み続けたりと不安を募らせ続けている今年の中学3年生に自分の受験する高校が数年後どうなるのかという心配をさせることなく、人生と向き合い、受験勉強に邁進できるよう年内発表とされてきた再編整備実施プログラム案の発表延期を、という主旨でございました。
教育長からは、年内発表を延期し、再度県教育委員会の考えを整理した上で地方別懇談会を重ねていくとのご答弁をいただきました。
その他、県立美術館・博物館・紀伊風土記の丘の各『秋の特別展』来館者数についてもお尋ね致しました。
いずれも素晴らしい展覧会でしたね。
散会後、『何故、紀州藩が徳川御三家に連なったのか』の調べごとを始め、夜にかけて本年の総括も兼ねて多くの面談や懇親会を重ねました。





  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)定例会日程

2020年12月11日

【12月11日(金)】

早朝、いつものパワーモーニングの後、毎日新聞朝刊和歌山欄に寄稿されている曽野洋・四天王寺大学教授の『範は紀州史にあり』を拝読。
街づくりも『バカ者・若者・よそ者』がキーワードとの言葉を思い出します。
質疑及び一般質問4日目。
この日も4名の先輩同僚議員がご登壇され、『洋上風力発電について』『新型コロナウィルス感染症対策について』『県内修学旅行の実施を活かした今後の取組について』『国土強靭化5か年計画について』等、ご質問やご提案をされました。
昼休憩時は、県議会農業遺産推進協議会総会及び自民党県議団会派会合が行われ、それぞれ出席。
散会後は、会合数件に出席。
週明けより常任委員会に臨みます。








  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)定例会日程

2020年12月09日

【12月9日(水)】

各地でクリスマス・ムードが高まってきていますか。
質疑及び一般質問2日目。
本日も4名の先輩同僚議員がご登壇され、『防災対策について』『県内の医療従事者支援宿泊施設について』『デジタル化の取り組みについて』『接遇(あいさつ)の強化について』等について、ご質問やご提案をされました。
散会後は、各地で面談等をさせていただき、夜は会議一件に出席。
終了後は、明日の登壇に向けて原稿等細部を確認。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:53Comments(0)定例会日程

2020年12月08日

【12月8日(火)】

質疑及び一般質問初日。
4名の先輩同僚議員がご登壇され、『令和3年度当初予算編成に向けた基本姿勢について』『これからの県立高等学校の在り方について』『新型コロナウィルス感染症対策について』『行政手続のデジタル化・脱ハンコについて』等についてご質問やご提案をされました。
散会後、何件かの打合せを経た後、自民党和歌山県連へ移動し、和歌山県看護連盟青年部の皆様と自民党和歌山県連青年局とのオンライン意見交換会に青年局次長として出席致しました。
現場の声を細やかに聞かせていただく機会となりました。
課題解決に向けて引き続き意見交換を続けられればと思います。
12月10日(木)
午前中2人目
今期定例会に一般質問で登壇します。
質問項目は、
1.戦後75年となる2020年を振り返って
 ①県民の平和と安全について
 ②遺族会への支援及び遺族会との連携、戦争体験を後世につなぐ取り組みについて
 ③平和学習について
2.大麻等薬物乱用防止対策について
 ①和歌山県における取り組みについて
 ②和歌山県教育委員会における取り組みについて
3.県立高等学校再編整備に際し県内初となるオーケストラ部創設等の部活動活性化に向けて
4.紀の国わかやま文化祭2021・紀の国わかやま総文2021に向けて
 ①紀の国わかやま総文2021のPR強化の取り組みと演者への出演機会増への支援について
 ②紀の国わかやま文化祭2021のPR強化の取り組みと参加団体への支援について
 ③紀の国わかやま文化祭2021開催への期待について
です。
和歌山県議会のホームページよりライヴ中継にてご視聴いただけます。
http://kengikai-tv.pref.wakayama.lg.jp/
テレビ和歌山『県議会だより(22:30~)』よりダイジェスト版をご視聴いただけます。


  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:55Comments(0)定例会日程

2020年11月30日

【11月30日(月)】

午前10時、本会議開会。
間もなく暫時休憩に入り、この間に開かれました文教委員会に出席し、付託された県人事委員会の勧告に基づく期末手当の支給割合引き下げに関する議案に対する審査を行い、賛成多数にて賛成と決しました。
議会運営委員会が開かれた後に本会議が再開し、本日開かれた各常任委員会の委員長報告が行われた後、反対討論を経て採決が行われました。
結果、職員・教育委員会職員・警察職員に関する議案は賛成多数、知事・副知事・議員に関する議案は賛成全員により可決されました。
また、秋篠宮文仁親王殿下が皇嗣となられたことを広く内外に明らかにする立皇嗣の礼が執り行われましたことに慶祝の意を表し、和歌山県議会として天皇陛下並びに皇嗣殿下に賀詞を奉呈致しました。
『ここに和歌山県議会は和歌山県民を代表して謹んでお祝い申し上げます』
散会後、登壇に向けてひたすら資料確認及び原稿執筆。
傍らで打ち合わせや会合にも出席。
それはそうと。
今朝の和歌山市内は各地各所で渋滞が発生していましたね。
見上げた電線には白鷺(でしょうか)が悠々と留まっていました。









  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 22:36Comments(0)定例会日程

2020年11月27日

【11月27日(金)】

午前10時、『令和2年12月定例会』が開会しました。
会期は、12月17日までの21日間でございます。
新型コロナウィルス感染症対策を中心とした総額33億8600万円余の補正予算案等が上程され、知事より提案説明、新任教育委員のご紹介の後、議員歴25年・10年の先輩議員への表彰が行われました。
議員歴25年となりますと、7期目でいらっしゃいます。
心より敬意を表します。
散会後、上京して永田町は参議院会館へ。
世耕事務所を訪れて近況報告及び諸々の情勢を確認させていただき、続いて三原事務所へもお伺いして『HPV(子宮頸がん)ワクチン』に関する最新の政府の動きを確認させていただきました。
引き続きしっかり取り組んで参ります。
夕刻、上野へ向かい国立博物館を訪れました。
大展覧会『桃山 天下人の100年』を週に2日行われている夜間開館で観覧しました。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の名を聞くだけで歴史ファンは心がときめきますが、当時の絢爛豪華な鎧や兜・刀剣・茶器・美術・書物等が堂々の展示されている館内はまさに圧巻です。
『信長の野望』シリーズでよく知られている武将名や武具・茶器等も展示されています。
展示期間の具合で『初花』が観られなかったことが悔やまれます。
(11月29日まで)
高揚感そのままに本館も訪れて体験型美術館も観せていただきました。
来館者が多いので規模が大きくなるのか、規模が大きいので来館者が多くなるのか。
深いですね。

























  


Posted by 川畑哲哉 Kawabata Tetsuya at 23:45Comments(0)定例会日程